上田まりえの性格は?タレント転身した元アナのプロフィールや評判について!

この記事の所要時間: 347

スポンサードリンク



こんにちは、etsuです。

本日2月1日から、日テレアナウンサーの上田まりえさんが松竹芸能に移籍し、タレントとして再スタートを切ります。

上田まりえさんと言えば『月曜から夜ふかし』でマツコデラックスさんに絶賛されて注目を浴びるようになりましたが、これまで看板番組も持っておらず、先行きを不安視する声もあるようです。

そんな今注目の彼女のプロフィールや性格、業界からの評価についても調べてみました!


上田まりえのプロフィール

uedamarie
http://www.shochikugeino.co.jp/talents/07/uedamarie.html

誕生日:1986年9月29日
血液型:A型
身長:162センチ
出身地:鳥取県境港市

 

元日テレのアナウンサーで、現在はTKOやキンタロー。も所属する松竹芸能のタレントです。

前髪も切って、かなり親しみやすい感じになりましたね。

 

活動は大学卒業の2009年からで、「PON!」「真相報道 バンキシャ!」などでキャスターとして活躍してきました。

 

1Pfts1aUc_435_240
趣味はトレーニング、料理、手芸、ミニ四駆、イラストを描くこと

特技はご近所付き合い、ひとり行動、野球のスコアづけ

 

学生時代から野球が大好きで、また剣道も初段だそうです。

また3歳からピアノを習っており、こちらも相当の腕前のようです。

 

性格は?

tumblr_nc9jqhUM2T1trwfxdo1_500
上田さんの性格ですが、本人曰く

自分自身のことをピッチャーに例えるならば、まっすぐ、しかも剛速球しか投げることができないタイプです。

まったく器用ではなく、うそも下手くそで、まっすぐにぶつかることしかできません。

http://ameblo.jp/uedamarie-official/entry-12123301824.html

とかなりまっすぐな性格だそうです。

 

また趣味特技が多様なことから、好奇心旺盛な印象も受けますね。

これだけ多趣味だと器用貧乏になりそうな気もしますが、実際はピアノや県道など相当の腕前みたいで、手先はかなり器用そうです。

 

shupure_57825_0-enlarge
日テレの関係者の方の話では、

「彼女はマジメな性格で、努力家なんですが、ちょっと空気が読めないところがあって、マツコさんが出演しない番組では非常に使いづらいんです。

以前、『ナレーションの勉強をしたくて、歌のレッスンを始めたんです。近いうち、ギターも習い始めます』なんて、トンチンカンなことを言っていたくらいですから(笑)」

http://news.livedoor.com/article/detail/10074246/

ということでした。

 

今回上田さんはタレントに転向ということで、これからはこのキャラクターがこれまでよりも前面に出てくるのではないでしょうか。

トークなどにも要注目ですね。

スポンサードリンク



業界からの評価

20110211_1964426
上田さんの業界からの評判ですが、アナウンサー歴7年で看板番組がなかったりと、それほど高くはないようです。

 

日テレ関係者の話では、

「局アナとして30歳直前まで看板番組がないということは、実力も人気もない証明です。

実は来年6月の異動でアナウンス部から出されるという事実上の戦力外通告を受けていたようです。

異動が決まってからでは、価値が暴落しますからその前に先手をとったのでしょう」

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20151211-53173706-asagei

と、アナウンサーとしては崖っぷちだったみたいです。

 

しかし一方で上田さんがフリーに転身する際には、『月曜から夜ふかし』で共演するマツコさんの「大好きだ」「まだまだ伸びる」との絶賛に注目した芸能各社10社以上が争奪戦を繰り広げたとも言います。

 

まだタレントとしての活動は始まったばかりで今回の転向が吉と出るか凶と出るかはわかりませんが、飾ったところのない上田さんには、もしかしたらアナウンサーよりもタレントの方が向いているのかもしれませんね。

スポンサードリンク




 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

サイト内検索