小正裕佳子元アナが復帰!プロフィールや経歴、NHK退社理由について!

この記事の所要時間: 327

スポンサードリンク



こんにちは、etsuです。

元NHKのアナウンサーで、2003年のミス東大でもあった小正裕佳子さんが、『NEWS ZERO』の新キャスターとして再びテレビ業界に復帰するようです。

2009年から2012年までNHKの新潟放送局に務めていましたが、小正さんは現在獨協(どっきょう)医科大の助教だそうです。

美人というだけでなく異例の経歴を持つとして注目されている小正さんについて、プロフィールや経歴、NHKの退社理由について調べてみました!

小正裕佳子のプロフィール

10007526284
誕生日:1983年5月17日
血液型:A型
身長:163センチ
出身地:兵庫県宝塚市

 

東京大学医学部の健康科学・看護学科を卒業して院に進学、最終学歴は東京大学大学院 医学系研究科 修士課程修了だそうです。

また、中学から大学までバスケをしていたそうで、頭だけでなく運動神経もかなり良さそうですね。

 

そして美貌もかなり注目されていたようで、大学1年生の時にミス東大になり、ミスキャンパスの日本一を決める「ミスオブミスキャンパス」でもグランプリを受賞しています。

さらに2008年には「ミスインターナショナル日本代表選出大会」に出場。

また講談社の雑誌『KING』では、スカウトをきっかけにファッションモデルとしても活動していたようです。

 

異色の経歴と言われる小正さんですが、学生時代から文武両道でモデルとしても活躍というすごい経歴を持っているんですね。

一般人の私には全く想像もできない世界です…。

スポンサードリンク



NHK退社の理由

11842750_1273653435_1
小正さんは2009年4月にNHKに入社し、研修後に新潟放送局に配属されました。

美人アナウンサーとして注目され、NHKの次期エースとして期待されていましたが、2012年7月いっぱいで退職しています。

 

実は、このたび、NHKの仕事から離れ、震災・原発事故からの復興等にかかわることになりました。

以前から学びを続けてきたことを活かして、福島県を拠点に、被災地域にて医療分野での専門業務に携わります。

http://www.nhk.or.jp/niigata-ana-blog/1300/127762.html

上記は小正さんの退職の際のあいさつの一部ですが、2011年の東日本大震災に影響を受けて、アナウンサーとは違う道を歩いていたくなったようです。

 

その後は

東京大学大学院医学系研究科博士課程国際保健学専攻・国際地域保健学教室に在籍し、医療従事者として研究の傍ら東北地方太平洋沖地震被災地の救援活動


獨協医科大学国際協力支援センター・国際疫学研究室スタッフに入り、福島県二本松市のウクライナ視察団の一員として訪問


獨協医科大学国際協力支援センター・国際疫学研究室助教

という流れで活動してきたそうです。

 

なんだか難しい施設の名前がたくさん出てきてややこしかったので、wikiからコピペさせていただきました(汗)。

ざっくり言うと、福島原発の放射能のもたらす影響などを調査していたようです。

 

komasayukako
小正さんは東大医学部ということでしたが、頭が良かった・学歴があったからこそできた選択ですね。

そのままいけばNHKを代表するアナウンサーになれるかもしれないという可能性を捨てて、それまでとは全く違った進路に進む勇気に脱帽です。

 

「自分ができることは限られていると思いますが、ZEROを見ている方々が物事を考える際の判断材料になるようできる限りていねいに、一生懸命伝えていきたいと思います」

http://news.livedoor.com/article/detail/11156055/

ということで、これからの活躍がますます楽しみです!

スポンサードリンク




 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

サイト内検索