格安sim(DMM)への手順をわかりやすく解説①―MNP番号取得

この記事の所要時間: 147

スポンサードリンク



こんにちは、etsuです。

 

ここ2年ほどソフトバンクのスマホを使っていたのですが、現在ちょうど更新月なので、少し前から気になっていた格安simというのに変えてみることにしました。

乗り換え先はDMM mobileで、端末はiphone6をAmazonで購入します。

せっかくなので手順を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

乗り換え時の参考にしてみてください!


①転出(NMP)予約番号取得

 

まずソフトバンクからDMMに電話番号を変えずに乗り換えるための予約番号を取得しました。

取得の際の電話番号は、今回は現在使っているソフトバンクのスマホからなので「*5533」に、もし固定電話や他のキャリアの電話からの場合は「0800-100-5533」になります。

 

数年前に乗り換えたときは折り畳みケータイからだったのでネットでMNP番号をもらえたのですが、スマホからは電話をするか、店舗に行って発行してもらうしかないようです。

 

電話口が込み合っていることが多いということで、平日のお昼頃にかけてみたのですが、音声案内の時間も含めるとオペレーターと会話するまでに8分ほどかかりました。

スポンサードリンク




電話の内容

⑴乗り換えをする理由
⑵乗り換えをせずに機種変更したらポイントがもらえること
⑶パケット料金が日割りにならないこと
⑷今回は更新月なので解約料はかからないこと
⑸MNP予約番号の発行手数料が3240円(2016年3月1日現在)かかること

の説明でした。

通話時間は全部含めて15分ほど。

 

手数料は最後のケータイ料金の引き落としの際に同時に引き落とされるということです。

予約番号は数分後にメールで送信されてきました。

 

格安sim(DMM)への手順をわかりやすく解説②―DMMへの申し込み

スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

サイト内検索