清水富美加が天然すぎる!お茶目&失礼エピソードに賛否両論…(2)

この記事の所要時間: 24

スポンサードリンク



前のページ:清水富美加が天然すぎる!お茶目&失礼エピソードに賛否両論…

 

また同番組内で
地下鉄の駅の匂いについても熱弁。

「埃っぽいような、湿気が溜まっているような、下水管のような、カビっぽいような、あの溜まってる感じが好きなんです」

 

清水さん曰く、
清水さんが変わっているのではなく
周りがそうさせているのだとか。

清水さんの周りは
相当寛大であったかい人に
あふれてそうですね(笑)

 

空気が読めずに突っ走る

11266661_1426008471062094_524002479_n
Love music』に
トークゲストとして出演した際、
MCの森高千里さんに
いきなり年齢トークを吹っかけたんだそうです。

「今回、森高さんとお会いできると聞いてきたんですけど‥‥。今おいくつでしたっけ?」
「あ、お母さんの1個下です!」
「(私の)お母さんが47(歳)になったんですよ、今年。でも、こんなクオリティ高くないの! さすがアイドルさんです。すごいですよね」

http://www.asagei.com/excerpt/46285

「そこで同じくMCの渡部建が、『一流料亭で、お母さんの味に近いって言ってるのと一緒だからね』と諭したことにより、清水はようやく失礼なことを言っていたことに気づき『ごめんなさい、ごめんなさい』と何度も謝罪していました。
『お母さんと同じくらいの歳』というセリフは“おばさん”と言っているのと同じ。
森高は苦笑という感じでしたが、目は笑っていませんでしたね」(テレビ誌ライター)

 

悪気があるわけではないのはわかるのですが
暴走しちゃってますね(笑)

このエピソードは2015年10月だそうで、
清水さんもすでに20歳。

精神年齢が低いなどの批判があったそう。

 

周りのはらはらした様子も目に浮かぶようです。

これはさすがにアウトですね。

 

 

なんだか調べればまだまだ出てきそうですが、
これ以上は文字数の関係もあり割愛します(汗)

天然な性格については賛否両論ありますが
まだ20歳ということで、
これからどのように成長していくのか
すごく楽しみです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

サイト内検索