スマホが学力低下の原因?その根拠とメリット・デメリットについて!

この記事の所要時間: 431

スポンサードリンク




20140312_smartphone_0238_h800

こんにちは。

この間親戚と会う機会があったのですが、
小学生の男の子が親との連絡にスマホを使っていて
とても衝撃を受けました。

”スマホを使いすぎると学力が低下する”
という話もよく聞くので、
本当かどうか調べてみました!

スマホを使うと学力が落ちるといわれる理由

 

まず、スマホを使うと本当に学力が落ちるのか

結論から言うと、これは本当のようです。

 

2014年の全国学力テストの児童生徒アンケートでは、

小6の児童に関して
一日に4時間以上スマホや携帯電話を使う児童は
算数の正答率が66.6%
30分未満の生徒は正答率が79.8%

中3の生徒に関して
一日に4時間以上スマホや携帯電話を使う児童は
数学の正答率が55.7%
30分未満の生徒は正答率が72.7%

という結果が出たそうです。

確かに成績とスマホの利用時間は
比例しているように見えますね。

 

けれど、一日に4時間もスマホを触っている児童が
それ以外の児童と同じだけ勉強できているのか、
という疑問もあります。
勉強量に違いがあれば
テストの成績が変わってきますよね。

ということでスマホの利用時間と
勉強効率についても調べました。

 

なんと、スマホを長時間使用することによって
学習の効果が減少するという調査結果がありました!

東北大学の調査では、
学習2時間以上+スマホ3時間以上 の子供は
学習30分未満+スマホなし の子供より
点数が下がるというのです。

 

これは正直予想外でした。

せっかく勉強してもスマホを使うことで
努力が無駄になってしまうなんて、
とんでもないことですね。

 

スポンサードリンク



スマホを使うデメリット

スマホを長時間使うことで成績が下がる、
ということはわかりました。

では、なぜ同じだけ勉強しているのに
成績が下がってしまうのか。

 

どうやらスマホの使用が
脳に影響しているらしいです。

長時間スマホを使用しすぎると、
脳の前頭前野という、思考や創造性を担うところが
30分~1時間ほど麻痺してしまうのだそうです。

これはスマホだけでなく、
テレビやゲームにも該当することです

 

なんでも、認知症の患者と同じような脳波が
出ている状態になっているのだとか。

この状態でいくら勉強しても
身に付かないということなんだそうです。

 

確かに
「ゲームばっかりしてると馬鹿になる」
と言われることは多いです。

子供時代にはそんなわけないと思っていたのですが、
そんな理由があったんですね…

世のお母さんの言葉は正しかったようです(笑)

 

スマホを使うメリット

 

じゃあ、スマホは悪いものだから
徹底的に排除した方がいいのか、
といったら、意外とそうでもないようです。

 

スマホや携帯電話の利用時間が
1時間までの生徒の平均点は、
まったく利用しない生徒より
やや点数が高いという結果も出ているようです。

これは脳がどうこうというよりも、
勉強の合間などにうまく気分転換や
息抜きをすることによって
効率が良くなっているのでしょう。

やっぱり何事もほどほどが一番ということでしょうか。

 

また、今はスマホを含める携帯電話を
持っている子供は小6で48.4%
中学生全体ではで58.4%にもなるそうです。

逆に考えれば半分は持っていないことになるのですが、
友達のグループによって偏りもあるでしょうし、
やっぱり自分だけ持っていないのは
子供にとってはきついかなあ
と思ってしまいます。

 

コミュニケーションのツールとして、
ルールを決めて持つ分には
子供の携帯電話の利用もありだと思います。

また、物騒な事件なんかもあったりしますし、
子供と連絡が付きやすいという点では
親側にもメリットはあるのではないでしょうか。

 

まとめ

 

スマホを使いすぎると脳に悪影響があり、
同じだけ勉強したとしても
スマホを使わない子供より
学力が下がってしまう傾向にあることがわかりました。

しかし、スマホを使うことすべてが
悪いわけではなく、
うまく取り入れていくことで
全く使わない子供より
高い点数を取る層もいることもわかりました。

子供にスマホを持たせる場合は
ルールを決めてその中で使用するように
した方がよさそうですね。

 

また周りがスマホを持っていた場合、
あまり厳しく規制しすぎても
子供同士のコミュニティに入れないなどの
弊害も出てきそうですね。

ちょうどいい度合いを見極めながら
うまく付き合っていく必要がありそうです。

 

まずは家族での話し合いが大切ですね。

スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

サイト内検索