時をかける少女の歴代ヒロインは誰?映画・アニメ・ドラマなどを振り返り!

この記事の所要時間: 520

スポンサードリンク



こんにちは、etsuです。

『時をかける少女』の実写ドラマ化が黒島結菜さん主演で決定しましたね。

原作は50年も前に書かれた筒井康隆さんの小説だったこの作品ですが、これまでに何度もアニメ化、映画化、ドラマ化など、いろいろな形で現在までリメイクされてきています。

今回は原作から現在までの『時をかける少女』の歴史を、年代順に見ていこうと思います!

 

※ネタバレを含みます。


1967年 小説『時をかける少女』原作

tokikake http://homepage2.nifty.com/nino-p/books.html

『時をかける少女』の原点、筒井康隆さんの正統派少年少女向けSF小説。

1965年~66年まで、学習研究社で7回にわたって連載されました。

 

 

登場人物:芳山和子(主人公・15歳)、深町一夫、朝倉吾朗

あらすじ:

放課後の誰もいない理科実験室でガラスの割れる音がした。壊れた試験管の液体からただようあまい香り。このにおいをわたしは知っている―そう感じたとき、芳山和子は不意に意識を失い床にたおれてしまった。そして目を覚ました和子の周囲では、時間と記憶をめぐる奇妙な事件が次々に起こり始めた。思春期の少女が体験した不思議な世界と、あまく切ない想い。わたしたちの胸をときめかせる永遠の物語もまた時をこえる。

https://www.amazon.co.jp

 

『時をかける少女』シリーズの原作ということで、学習研究社での連載後も角川文庫やハルキ文庫、角川つばさ文庫など、いろいろな出版社から出版されています。

 

50年ほど前に中学生向けに書かれた作品なので映画やアニメから入った読者には賛否両論あるようですが、それだけたくさんの人の手に取られてきた物語だと思えば一読の価値はあると思います。

個人的には、夏休みの宿題の読書感想文なんか書きやすそうな物語だなーと感じました。

 



時をかける少女改版 [ 筒井康隆 ]
価格:475円(税込、送料無料)


 

 

 

1972年 NHKドラマシリーズ

 

『時をかける少女』の初の実写化は、NHKのドラマシリーズとして1972年から『タイムトラベラー』として放送されました。

『タイムトラベラー』が好評だったことから『続 タイムトラベラー』も放送されましたが、こちらはドラマオリジナルのストーリーだったそうです。

 

主演:島田淳子

tokikake3
20121120084339f99
基本的に原作に沿った内容になっています。

 

 

1983年 初実写映画化

 

1983年、原田知世さん主演で初めて映画化され大ヒットしました。

 

主演:原田知世

81ybT2r9yAL__SL1500_
作品としての評価はかなり高いようですよ。

収益は年間の2位を記録したそうです。

原田さんは第7回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、作詞・作曲松任谷由実さんの主題歌「時をかける少女」も歌って、1980年代のナンバー1アイドルソングに選ばれたのだとか。

 

ちなみに現在も原田さんは歌手・女優として活動していて、今年5月にもカバー・アルバムを発表。

オリコン・アルバムチャート4位にランクインしています。

harada-t_l
 


時をかける少女 [ 原田知世 ]
価格:1732円(税込、送料無料)


 

スポンサードリンク




 

1985年 フジテレビ単発ドラマ

 

1985年、フジテレビの「月曜ドラマランド」で単発ドラマとして放送されました。

主演は『スケバン刑事』で有名になった南野陽子さん。

ちょうど『スケバン刑事』と同じ時期の放送でした。

 

主演:南野陽子時をかける少女1985-192x300
2016y06m22d_163345469
 

現在の南野さんは49歳。

88A7561-199x300まだまだお綺麗です。

 

 

1994年 ドラマ『時をかける少女』

 

1994年、またしてもフジテレビで実写ドラマ化。

主演は内田有紀さんで、このシリーズでは原作者の筒井さんも住職役でレギュラー出演しています。

 

主演:内田有紀

時をかける少女1994-176x300
当時はまだ幼さもあってかわいいですね。

prm1601240028-p4
 

これまで主人公の和子は弓道部なことが多かったのですが、今回はバスケ部のエースで、活発な印象です。

 

DVD化はされておらず、ビデオも廃盤になってしまっているということで、これから視聴するには中古のビデオを探すしかなさそうです。

なかなかハードルの高い作品になってしまっていますね。

 

 

1997年 実写映画Part2

 

二度目の実写映画化は、主人公の和子を中本奈奈さんが演じています。

ナレーションは一回目の映画化の際に和子を演じた原田知世さんが担当しました。

 

主演:中本奈奈

img_0
 

原作ではもともと親友だった一夫が、この回ではイギリスから帰国したばかりの転校生という設定になっています。

さらに一夫は無許可でタイムリープしてきたために時間警察に追われています。

そしてそれを知った和子は一夫を逃がそうとするけれど、一夫は逮捕されてしまって…

 

これまでもそれぞれの作品にオリジナルがありましたが、その中でもかなりオリジナリティの強い作品のようです。

 

 


時をかける少女 (1997年度製作版) 【DVD】
価格:3201円(税込、送料別)


 

 

< 次へ >

スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

サイト内検索