野村周平は中国とのクォーター!運動神経抜群でイケメンなのにウザいって本当?

この記事の所要時間: 613

スポンサードリンク



こんにちは、etsuです。

『ちはやふる』や
『好きな人がいること』などに
出演している野村周平さんが、
アナザースカイで台湾に行ったそうです。

特技が中国語ということで
少し調べてみたのですが、
中国人とのクォーターだったんですね。

今回は野村さんのご両親や中国との関係、
かなりの腕前であるスノーボードについて、
またウザいと言われる性格についても
まとめてみました!


野村周平のプロフィール

main
誕生日:1993年11月14日
出身地:兵庫県神戸市
身長:175センチ
血液型:AB型
特技:中国語
趣味:スノーボード、スケートボード、BMX
事務所:アミューズ

 

2009年(15歳)に
父親が勝手にエントリーしてしまった
アミューズの全国オーディションで、
3万人以上の中からグランプリを受賞。

2010年にドラマ『新選組PEACH MAKER』で
俳優デビューしました。

 

注目を集めるきっかけになったのは
2012年のNHK連続テレビ小説
梅ちゃん先生』。

最近は映画では
ビリギャル』や『ちはやふる』、
ライチ☆光クラブ』など、
ドラマは『恋仲』、『フラジャイル』などに
出演しています。

 

中国人とのクォーター

i320
野村さんは中国人とのクォーターで、
中学時代は中華同文学校という
神戸の学校に通っていたんだとか。

ここでは授業も中国語で
受けていたということで、
現在も中国語はペラペラなんだそうです。

 

私も大学時代に中国語を勉強して
挫折した経験があるのですが、
語学が堪能な野村さんによると

漠然と中国語や英語が話したいというよりも、何か好きなことを見つけて、それを海外でやりたいから語学を頑張ろうというモチベーションが大切なんじゃないかな

http://dogatch.jp/news/etc/24741?type=link_news

ということでした。

 

Nomura_Shuhei_2014
また、実家は中華料理屋さんと
お好み焼き屋さんを経営しているそうです。

野村さんのおじいさんも
お好み焼き屋さんをしていたということで、
ネット上では「この方が中国人では」
と言われています。

神戸には中華街もありますし、
実家はあの辺のお店のひとつなんでしょうね。

スポンサードリンク



趣味はスノーボード

o0480048112817131422
野村さんの趣味は
スノーボードスケートボード
BMXということですが、
中学時代にはいろいろな大会にも
出場していました。

 

2006年2月(12歳) 琵琶湖バレイANARCHY BOADERS PARTY3位
2006年3月(12歳) 余呉高原SS大会 2位
2006年4月(12歳) DRAGON DDT 特別賞
2007年3月(13歳) willcom zero3 SS challenge 優勝

http://artist.amuse.co.jp/artist/nomura_shuhei/

スノーボードはかなりの腕前で
プロとして活動していたようです。

もし芸能界に入っていなかったら
スポーツ選手になっていたのかもしれません。

 

またBMX(自転車競技)でも
プロ級の腕を持っているそうで、
こちらは動画がアップされていました。



この顔でこの運動神経は、
昔からモテたんでしょうねー。

 

インタビューの中で、
「アスリート精神が身に付いたのでは?」
という質問があったのですが、

僕の場合“アスリート”にはなりたくなかったんです。
自分がやってるスノーボードとかは遊びの延長線上でやってただけなんです。
それをストイックにやると、それはもうスポーツになってしまうところが、あまり好きじゃなくて。
やっぱり、僕にとっては何事も楽しむことが重要です。

http://dogatch.jp/news/etc/24741?type=link_news

 

これだけの上手さで「遊びの延長線上」とか、
世間に喧嘩売ってますね(笑)

才能がうらやましいです。

 

性格は残念?

25747886
容姿端麗、運動神経抜群、
語学にも優れている野村さんですが、
実は性格がちょっと残念なんだとか。

 

今年3月に放送された
ホンマでっか!?TV』で
密着人間性診断という企画が放送され、
空気の読めなさが際立っていました。

撮影現場での野村は、他の出演者が芝居をしている最中にもひたすらふざけているようで、VTRを観ていたMCの明石家さんまも「迷惑なヤツやなぁ~」と、そのウザさに仰天。
野村本人にとっては「俺が楽しければ、みんな楽しいだろう」と、あくまで自分が現場を盛り上げているという感覚でそういう行動をとっていたようだ。

http://www.asagei.com/excerpt/54953

 

他にも、『ちはやふる』で
共演した広瀬すずさんには

2人は番組のワンコーナーにVTRで出演したのだが、野村は「(広瀬は)俺のことが好き」といきなりの俺様発言、続けて広瀬に対し「俺はずっとアタックしてる」「最後は俺のこと好きになっちゃってんね?」「本当にカワイイ」とカメラの前で猛アピールしたのだ。
さらに広瀬が自分の笑顔が好きじゃないと話すと「俺は好き俺は好き俺は好き」とここでも好き好き光線を送っていた。
しかし一連の野村の行動に広瀬は「ハア……」と深くため息をついたり「うん……ありがとうございます」と冷めた態度を示していた。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160510/Messy_1131.html

 

フラジャイル』で共演した
武井咲さんについても、Twitterで

『誰よりも早く咲ちゃん誕生日祝っちゃった。』と武井の誕生日に2ショット写真を投稿して話題に。
さらに今年のバレンタインデーには『僕は武井咲ちゃんからチョコ貰ったんで満足です。
皆頑張れ』とツイートし、ファンを挑発。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160510/Messy_1131.html

 

学生時代にクラスに一人はいるお調子者、
という感じでしょうか。

盛り上げようとして空回りしてしまう
タイプなんですね。

同じノリで楽しめる人には
いいかもしれませんが、
人によってはかなりひんしゅくを買いそうです(笑)

 

ちなみに実生活では私は
こういうタイプがすごく苦手なんですが、
直接かかわれるわけでもないので
バラエティとかで見てる分には好きですね(笑)

演技もうまいですし、
これからの活躍にも期待です。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

サイト内検索