井上尚弥の強さはどのくらい?個性的な家族や奥さんについても!

この記事の所要時間: 426

スポンサードリンク



ボクシングの井上尚弥さんが
今週の『世界まる見え!テレビ特捜部』に
ゲスト出演するそうです。

たまたま見た雑誌に写真が載っていて
かっこよかったので調べてみたのですが、
「怪物」と呼ばれるほどに強いんだそうです。

今回は井上さんのプロフィールと
これまでの戦歴、個性豊かな家族や
奥さんについてまとめてみました!


井上尚弥のプロフィール

spo1503160004-p1
誕生日:1993年4月10日
出身地:神奈川県
身長:163センチ
階級:ライトフライ級、スーパーフライ級
通称:怪物(モンスター)
スタイル:右ボクサーファイター

 

小学1年生のときに
アマチュアボクサーだった父親の下で
ボクシングを始め、
2012年にプロに転向しました。

 

身長は163センチと小柄ですが、
筋肉ムキムキで腹筋は見事なシックスパックです。

体重は60キロ弱ということで
ほぼ標準体重ですが、
これだけ筋肉があってなので
減量はかなり苦労されてきたようです。

 

入場曲はWham!の「Freedom」。

曲名だけではピンと来なかったのですが、
聞いたら必ず「あれか!」ってなる曲です。



 

ちなみに怪物(モンスター)という異名について、
本人はあまり気に入っていないのだとか。

けれど所属事務の会長に
「俺が気に入っているからいいんだ」
と押し通されたんだそうです(笑)

 

過去の戦歴

AS20140404000401_commL
井上さんの戦歴についてですが、
アマチュア時代からかなり強かったようです。

はじめて出場した試合は
小学6年生のときだったそうなんですが、
全国大会で中学2年生の相手を
試合続行不可能にして勝利しています。

 

さらに中学3年生では
全国U-15大会で優秀選手賞を受賞。

高校生の時には
インターハイ・国体・選抜の三冠達成し、
世界ユース選手権でベスト16入りを
果たしています。

 

井上尚弥の結婚で高校が気になる!03
そしてプロに転向してからも
ライトフライ級で日本王座獲得
東洋太平洋王座獲得世界王座獲得
ガンガン飛ばしてます。

世界王座については当時
日本人男子最速での獲得成功です。

 

しかしこのころには減量のために
体調を整えることも難しかったそうで、
2014年には2階級上の
スーパーフライ級に転向しました。

その後は体調も万全で
WBO世界スーパーフライ級王者となり、
2016年現在も躍進を続けています。

 

ちなみにプロボクシングの戦績は
10試合全勝、KO勝ちは8回とまだ負けなしです。

とんでもないですね…。

スポンサードリンク



家族について

hqdefault
井上家はお父さんも弟も
ボクシングをしているボクシング一家です。

 

まずお父さんにについてですが、
学生時代は空手をやっていて、
20歳の時から塗装業を営んでいたんだそう。

ボクシングを始めたのは24歳のころで、
井上さんがボクシングを始めた
小学1年生のときに転職し、
それからはずっと専属のトレーナーとして
井上さんを鍛えてきたといいます。

強いやつだけと試合しろ
打たせないで打て」と
かなり攻め姿勢で熱い方なんだそうですよ。

 

また弟の井上拓真さん
ボクシングでプロとして活躍中で、
強さで注目を集めています。

box-takuma-nt160211-ogp_0
拓真さんは現在20歳、身長162センチ
お兄さんよりもさらに小柄ですが、
高校1年生でインターハイ制覇
全国高校選抜優勝
世界ジュニア選手権ベスト16
すごい成績を残しています。

プロになってから現在まで
兄同様まだ負け知らずで、
一部では「兄以上」とも言われています。

 

打たれてもひるまない気の強さが特徴で、
今後の活躍にも期待がかかっています。

 

奥さんとの出会いは高校

100e65b2-233x300
井上さんは2015年12月
7年の交際を経て1歳年下の女性と
結婚されています。

木村文乃さん似の美人で
お名前は咲弥(さや)さんだそうです。

出会いは高校1年生のときで、
井上さんから告白したんだとか。

 

婚約届け提出のときのインタビューでは

「気配りもできるし、一緒にいて落ち着く。
高校を卒業したときから結婚すると思っていた。
正式に夫婦になって負けられない気持ちもさらに増した」

と話しています。

 

けれどプロポーズの
言葉なんかはなかったそうで、
奥さんにせっつかれての婚約届け提出だったよう。

怪物も意外とリングの外では
奥さんの尻に敷かれていたりして(笑)

 

守る人もできて、
ますます強さに拍車がかかりそうです。
 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

サイト内検索