當山(とうやま)みれいのプロフィールや性格は?経歴や歌唱力がすごい!

この記事の所要時間: 418

スポンサードリンク



Mステでオリエンタルラジオと
コラボして出演した歌手・當山みれいさんの
歌唱力がすごいと話題になっています。

當山さんはまだ現役高校生ですが、
すでに全米デビューも果たしている
大物新人なんだとか。

今回はプロフィールと経歴、
アメリカへの留学や性格などについて
調べていきます!


當山みれいのプロフィール

sdhg
誕生日:1998年7月27日
出身地:大阪府

 

名前の読みは當山みれい
とうやま みれい)です。

2013年6月に「TATTO」で全米デビュー
2014年6月に
「Fallin’Out/I Wanna NO feat.SHUN」
で日本でもデビューした大物シンガーです。

 

紹介動画が公式から上がっていたので
こちらからどうぞ。



 

経歴

oa305
幼稚園のころに母親の勧めで
ダンススクール「キャレス」でダンスを始め、
小学2年生のころに歌と英会話
習い始めたそうです。

 

小学校高学年のころにはすでに
MacBook Proを使ってDTMで曲を制作し、

中学1年生でアメリカに1,2週間の
短期留学をしてライブを実現。

 

中学2年ではニューヨークに
1年間長期留学して、
現地の学校にに通いながら

全米トップの名門ゴスペルチーム
「Gospel for Teens」に参加し、
リードボーカルも務めていました

 

mirei
その後でシングル「TATTO」で全米デビュー

DJ和に「Hysteric Girl」や「I Wanna NO feat.SHUN」を提供。

2014年には日本でもメジャーデビューして
iTunesのR&B/ソウルアルバム
チャートで1位を記録。

今年の7月には1stアルバム
My Way」がリリースされました。



 

人生全てがすごい勢いで
流れていっている感じですね。

これでまだ高校生というのが驚きです。

スポンサードリンク



アメリカへの留学

news_xlarge_SDIM2777
中学2年生の時に1年間
アメリカに単身留学していた當山さんですが、
ホームステイをしながら現地の学校に通い、
現地のゴスペルチームにも参加して、
かなり刺激的な日々を過ごしていたようです。

はじめてホームシックにもなったんだとか。

 

小学2年生から英会話を
やっていたそうなんですが、
最初のうちはそれでも
イントネーションの違いなどから
聞き取れないことも多かったそうです。

音楽とダンスって、言葉を越えるところがあるので、言葉が通じなくても唄ったほうが早いってこともあったんですよ。
そういう部分でも歌をやってて良かったなって思いました。

https://www.barks.jp/news/?id=1000104199

言葉の通じない中で中学生の子が
自分の居場所をしっかり確保できるのは
さすがですね。

肝も据わっています。

 

性格は?

R-fiTU7_
若干18歳にしてとんでもない
経歴の當山さんは、

上手に「NO」が言えるのってすごいことですよね。
でも、自分が違うと思うことを「NO」と言うことがおかしいと思われてしまう世の中は変ですよね。
何事にも「NO」と言ってひねくれているのは違うけど、「NO」と言って、しっかり自分の意見を言うことが大事なんじゃないかなぁと私は思うんですよ。
「NO」でも「YES」でも、自分はどう思ってそう言ったのかが大事で。
ちゃんと自分の思ったことを周りに伝えないとダメだなぁって思うんですよね。

https://www.barks.jp/news/?id=1000104199&page=2

とあるインタビューで語っています。

これは15歳のころのインタビューなんですが、
それまでにいろいろな経験を
してきたこともあってか
かなり大人っぽい印象を受けます。

 

公式サイトのプロフィールにも
嘘だらけの強さはいらない」とありますが、
あえてこの言葉を選ぶということは
強い女性に憧れているのでしょうか。

実際本人もサバサバした性格のようですよ。

 

まとめ

 

當山みれいさんについて調べてきましたが、
中学生のころから
海外でもたくさんの人に認められてきた
天才だということがわかりました。

また性格も自分をしっかり持っていて
かっこいい女性だと感じました。

 

現在も才能あふれる當山さんですが、
これからどんな大人になっていくのかも
すごく楽しみですね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

サイト内検索