伊藤美誠のプロフィールや戦績は?母親の英才教育がすさまじい!

この記事の所要時間: 436

スポンサードリンク



こんにちは、etsuです。

今回は大変盛り上がっている
リオ五輪についてです!

 

13日に行われる卓球団体戦の日本代表
伊藤美誠選手について、
福原愛選手以来の
高校1年生での出場なんだそうです。

小さいころからかなりスパルタな
特訓を積んできたそうで、
日本卓球界の次世代エースともいわれています。

伊藤選手のプロフィールとこれまでの戦績、
胎児期から行われたという
母親のスパルタすぎる教育などについて
調べてみました!


伊藤美誠のプロフィール

sdih
誕生日:2000年10月21日
出身地:静岡県
身長:150センチ
体重:45キロ
所属:スターツSC

 

名前の読みは伊藤美誠いとう みま)選手。

現在大阪府の昇陽高校1年生で
最高世界ランクは9位の次世代エースです。

 

伊藤選手は2歳のころに卓球を始め、
4歳の時に全日本卓球選手権
バンビの部(小2以下)に初出場

7歳の時にバンビの部で優勝、
9歳の時にはカブの部(小4以下)で
優勝しました

 

まだ高校1年生と若いですが
多くの史上最年少記録を保持していて、
2015年には国際卓球連盟の世界選手権新人賞
ブレイクスルー・スター賞も受賞しています。

 

これまでの戦績

07848681
 

2011年に全日本卓球選手権大会で
福原愛選手の持っていた
史上最年少勝利記録を塗り替え、
2012年には世界ランク50位の選手に勝利。

2013年の世界ジュニアでは
チームをけん引して銀メダル獲得に貢献。

 

2014年(13歳)のドイツオープンでは
相方の平野選手と、
ワールドツアーでのダブルス優勝時の
ペア合計年齢の史上最年少記録を出し、
ギネス世界記録にも認定されています。

2015年のドイツオープンでも
14歳152日でシングルス優勝という
快挙を果たし、
最年少優勝記録を大幅に更新しました

また同じくギネス世界記録に
登録されたものとして、
1分間高速ラリー180回
というのもありました。

49963680
 

私は卓球は体育の授業くらいでしか
やったことがないので
どの大会が重要でなどということは
わからないのですが、

これだけ最年少記録を乱立している
伊藤選手の成長の速さには驚きを感じます。

最高世界ランキングは9位の伊藤選手ですが、
今年4月には世界ランク2位の中国の
丁寧選手を破っているそうです

五輪での調子次第でメダルも
夢ではありません!

 

スポンサードリンク



母親のスパルタ教育について

9-3
伊藤選手が卓球を始めたのは
2歳のころと上でも紹介しましたが、
実は胎児のころから
卓球の胎教を受けていたんだとか

なんでも伊藤選手のお母さん
卓球で高校時代にインターハイに、
大学時代にはインカレ
出場した選手だったそうで、

卓球の日本代表のコーチをしたりするほどの
腕前なんだそうです。

 

そんなお母さんは
伊藤選手も卓球選手にしたかったようで、

「世界のプレー集を妊娠期間中も毎日見て、トイレットペーパーで作った筒をお腹に当て“ママだったらこうするけど、あなたはどうするの?”とか(お腹にいる美誠に話しかけていた)」

http://news.livedoor.com/article/detail/11612031/

と生まれる前からかなり
教育熱心だった様子。

 

また他にもすごすぎるエピソードが多数。

美誠が生まれた後はリビングに卓球台を設置。
練習は毎日7時間にも及び、深夜2時まで。
当時の映像が紹介されると、美乃りさん(お母さん)は4歳の美誠に「そんなんじゃ取れないぞ」などと厳しく指導していた。

 

寝ている美誠の睡眠が浅くなったタイミングを見計らい、夜な夜な「中国に勝てるのは美誠しかいない」などと耳元で囁き続けていたというのだ。

 

なんというか、執念がすさまじいです…。

 

普通だったらグレそうなんですけど、
伊藤選手は
リオ五輪では母に金メダルを
プレゼントしたい」と話しているそうです。

素直でとてもいい子なんでしょうけれど、
現在まだ高校1年生ということもあって
反抗期が少し心配でもありますね。

 

まとめ

d_08550796
今回は卓球の伊東美誠選手について調べてきました。

まだ高校生ですが
これまで数々の最年少記録を打ち立て、
世界ランク2位の選手をも
打ち負かしてしまうとんでもない選手でしたね。

しかしその裏では厳しいお母さんの指導のもと、
小さなころから努力を積み重ねて
きたからこその強さなんでしょう。

 

伊藤選手は「アウェー戦や
相手が強い時ほど燃える」ということなので、
今回の大舞台での活躍にも期待です!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

サイト内検索