中山功太がコウタ・シャイニングに改名?母のアケミ・シャイニングについても

この記事の所要時間: 539

スポンサードリンク



こんにちは、etsuです。

2009年のR1‐ぐらんぷりで優勝した
中山功太さんが、
アウトデラックスに出演するそうです。

山中さんといえば
コウタ・シャイニング」という芸名を使って
改名したり戻したりを繰り返した芸人さんですが、
お母さんも「アケミ・シャイニング」として
活動しているんだとか。

今回はプロフィールと改名の理由、
裕福だという実家や
芸人の母親についてまとめてみました。


中山功太のプロフィール

????????????????????????????????????
誕生日:1980年6月24日
出身地:大阪府
血液型:A型
身長:168.5センチ
事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

高校卒業後に浪人すると
親に嘘をついてNSCに入学し、
2002年に芸人デビュー

2009年にはR-1ぐらんぷりで優勝しましたが、
大阪を活動の拠点としていて
東京での仕事を断り続けたため、
1年後に上京してから仕事がなくなり
週5でアルバイト生活をするようになります。

 

2015年の「歌ネタ王決定戦2015」で
優勝したことをきっかけに、
最近は少しずつテレビの仕事も
増えているようです。

 

改名の理由は?

cblfv0mdh6B
もともと本名の「中山功太」として
芸人として活躍していた中山さんですが、
一度「コウタ・シャイニング」に改名し、
また「中山功太」に戻してと、
芸名を何度も改名しています。

 

気になったので改名の経緯などを
調べてみたのですが、

最初の改名は2012年9月21日
トークライブの大喜利で、
麒麟川島明さんに負けたことが原因でした。

この大喜利では
負ければ芸人引退」というルールで、
お客さんの投票で勝敗を決める
というものだったそうです。

 

62904_200902090069078001234152100c
そして負けた山中さんは
芸人引退宣言をして、
事務所と話し合った末に
タレントとして再スタートを決断

この時につけた芸名が
「コウタ・シャイニング」だったんですね。

そして活動方針もコント中心の
芸人としての活動から、
アマチュア落語やロックバンドでの活動、
芝居と、マルチなものに
シフトしていくとしていました

 

この時のTwitterでは

中山功太はお笑いに拘り過ぎて、お笑い以外を異常に嫌い、求められた役割を果たさなかったクセに、お笑いの才能が全く無かったのが敗因です。
コウタ・シャイニングはどんな手を使ってでも必ず売れます。どんな仕事だってします。
そして、売れた暁には、僕がお笑いを、演芸を守ります。
僕には出来ます。

http://www.narinari.com/Nd/20130722272.html

とコメントしたそうです。

スポンサードリンク



半年ほどで再改名

OSK200902170063
上記のような経緯で決意を新たに、
2013年1月1日から
「コウタ・シャイニング」として
再スタートを切った中山さんですが、

半年ほどで元の「中山功太」に
あっさり戻してしまいます

再改名は2013年7月11日放送の
アウト×デラックス」の番組内で、
ナインティナインの矢部浩之さんから
改名を促されたのがきっかけだったそう。

 

最初の改名時に

シャイニングはMr.Childrenの名曲『Everything(It’s you)』の(It’s you)ぐらい無視して下さい。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20130106/Narinari_20130106_20106.html

と話していたようですし、
「シャイニング」にはそんなに
思い入れもなかったようですね。

 

実家は大富豪?

82732_201012060371323001291604545c
中山さんのお父さんは
ソファベッド製造会社の社長で、実家も

27LDKKK+トイレ4つ+お風呂2つで自分用のメディアルーム、サウナなどを持っており、車はベンツなど4台所有

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E5%8A%9F%E5%A4%AA

という富豪だったそうです。

当時の年商は西日本一ともいわれていました

 

幼少期には金持ちの息子ということで
誘拐されたこともあるらしく、
かなり過保護に育てられたんだとか。

外にもなかなか出してもらえなかったため
テレビっ子になり、
テレビで見た「吉本新喜劇」の影響を受けて
小学2年生の頃からお笑い芸人を
目指すようになったんだそうです。

 

しかし2006年には
不況のあおりを受けて父親の会社が倒産

父親は中国に行って新しい会社の社長になり、
母親は60歳にしてなぜか
息子と同じ芸人を目指して
NSCに入学してしまいます


 

母親が芸人デビュー!

Da33iibL
中山さんは始めはアルバイトを掛け持ちしたりして
家計を支えていたそうですが、
上記のような紆余曲折もあり、
60歳を超えてから芸人として再出発しました。

現在も「アケミ・シャイニング
という芸名でピンで活躍していて、
中山さんのことは吉本の先輩であることから
功太兄さん」と呼ぶんだそうです。

 

波乱万丈な人生ですが、
母親の芸人デビューはかなり衝撃ですよね。

dfuh
この画像は「モモレンジャーのその後
というネタだそう。

 

中山さんの出身地は大阪ということで、
中山さんのお母さんもノリのいい
「大阪のおばちゃん」なのかもしれませんが、

社長夫人のころはセレブの街
兵庫県芦屋市に住んでいたという
情報もありました。

とにかくギャップが激しすぎます(笑)

 

まとめ

news_xlarge_20131113nakayama_03
今回は芸人の中山功太さんについて
調べてきました。

幼少期の誘拐事件や父親の会社の倒産、
母親の芸人デビューと
波乱万丈な人生でしたね。

 

改名やツイッターの炎上など
いろいろと迷走している中山さんですが、
売れっ子になる日は来るのでしょうか。

今後の活躍に期待です。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

サイト内検索