蓮佛美沙子のプロフィールや性格がわかるエピソードを調査!誰かに似てるって?

この記事の所要時間: 442

スポンサードリンク



こんにちは、etsuです。

連続テレビ小説『べっぴんさん』に
坂東ゆり役で出演の蓮佛美沙子さん。

最近よくテレビでも目にするようになりましたが、
実は芸歴10年のベテラン女優なんだそうです。

その演技力は20年に1人の
逸材と言われるほどだとか。

ということで、蓮佛さんのプロフィールや性格、
似ているといわれる芸能人を
写真付きでまとめてみました!


蓮佛美沙子のプロフィール

001l-500x493
誕生日:1991年2月27日
出身地:鳥取県鳥取市
血液型:O型
身長:163センチ
事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

 

苗字がかなり珍しいですが、
蓮佛れんぶつ)と読みます。

全国に110人ほどしかいない苗字だそうで、
蓮佛さんの出身地である鳥取県鳥取市に
そのうち30人はいるそう。

もしかしたらほとんどが親戚
なんてこともあるかもしれませんね。

 

蓮佛さんは女優の竹内結子さんのファンで、
竹内さん主演のドラマ
ランチの女王』を見て
女優を目指すようになったんだとか。

2005年に行われた
第一回スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス
でグランプリに選ばれ、
翌年に映画『犬神家の一族』でデビューしました。

 

デビューと同年の2006年に出演した映画
転校生-さよならあなた-』では、
監督の大林宜彦さんに
20年に一人の逸材」と言われるほどの
熱演ぶりだったそうです。

1000年に一人や2000年に一人の
アイドルがたくさんいますが、
蓮佛さんの20年ってのも
逆に現実的ですごい評価ですよね。

デビュー年、しかも当時15歳の
少女だったということからも、
才能が伺えます。

 

性格は面倒くさがりでサバサバ?

image03_04
蓮佛さんの性格は自称
面倒くさがり」だそうです。

休日は外に出ず昼寝をする
服装にはこだわりがなく
楽なものを選ぶということで、
芸能人にはちょっと珍しいタイプかもしれません。

 

趣味はギターや絵本を書くことで、
どちらも家の中でできることですし、
根っからのインドア派なのでしょうね。

目標を「休みの日に外に出る」と
設定していたこともあるのだとか。

 

3c79717271060dea6ad2f40cb629f18f
また「大雑把でサバサバしている
という情報もありました。

2014年のドラマ『聖女』では
広末涼子さんと互いにビンタしあうという
衝撃なシーンもありましたが、
練習もなしに1発OKの
迫力の演技を見せたんだそう

実はお互いに緊張していたそうなんですが、
広末さんは蓮佛さんを
すがすがしい男らしい性格」だと
コメントしていました。

蓮佛さん自身も思い当たる節はあるのか、
昔から女性を意識したことがない」と言います。

 

ということで子供時代についても
調べてみたのですが、
活発で男の子のような子供で
自転車や木登りが好きだったんだとか。

時には男の子と取っ組み合いのけんかをして
傷だらけになったりもしたそうです。

 

家でのしつけは厳しく、
悪いことをして家から閉め出されることも
あったということなので、
もしかしたらご両親も
手を焼いていたのかもしれませんね。

今の蓮佛さんからは想像もつきませんが、
ちょっと見てみたくもあります(笑)

 

一方で仕事に関しては
まじめでストイックな面を持ってるようです。

プライベートと仕事できちんと分けられるのは
やっぱり大人の女性という感じがしますね。

 

スポンサードリンク



似ている芸能人が多い?画像で比較

tumblr_ns5i6h2vqb1qki7kio3_1280
あっさりした顔立ちの蓮佛さんは
塩顔女子」なんて言われたりしますが、
そっくりな芸能人が多いことでも
話題になっているようです。

 

よく言われるのが女優の松岡茉優さん。

matsuoka_720
同じく女優でタレントの足立梨花さん。

0_06273800_1354856508
少女時代のテヨンさん。

mig
個人的に一番似ていると思ったのは
吉田羊さんです。

ae75401b276861f69e63361ce5b8c82a
 

似ている写真を選んでいるつもりなんですけど、こうやって画像で比べてみると違う感じの方もいますね。

動画などで見たら「あ、この瞬間似てる」ということも多いのですが…(汗)

 

どちらにしても色白で塩顔と言われる芸能人が多いです。

 

まとめ

misako4-300x250
今回は今ブレイク中の女優
蓮佛美沙子さんについて調べてきました。

デビューした年に
「20年に一度の逸材」と言われ、
これまで10年間変わらず女優として
ドラマや映画に出演し続けていることからも、
高い実力を持った方だということがわかりました。

さらに似ている芸能人も多いということで、
今求められている顔立ちなのかもしれませんね。

 

今後は10月からの『べっぴんさん』だけでなく
『鋼の錬金術師』の実写版の公開も控えています。

これからの活躍にも注目です!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

サイト内検索