いきものがかり活動休止の理由は不仲?再開は本当にある?ファンの反応など

この記事の所要時間: 513



いきものがかりが活動休止を宣言しましたね。

先日の紅白歌合戦からまだ1週間もたってませんが、突然の「放牧宣言」に驚いています。

今回は実際に活動を休止する理由や、「いきものがかりは3人が帰ってくる場所」ということで活動再開について、ネット上のファンの反応なども調べてみました。


「いきものがかり放牧宣言」

 

1月5日、いきものがかりの公式HPで以下のような文章が「いきものがかり放牧宣言」として発表されました。


 

いきものがかりは今年でメジャーデビュー10周年、結成から17年のグループ。

朝ドラの主題歌などのタイアップや紅白の常連ということもあり、幅広い層に支持されてきていますよね。

 

それだけに今回の発表は衝撃が大きくて「解散?!」となったんですが、上の文章の後にある「事務所のコメント」によると「一時休止」のようです。

事務所のコメント


以下は事務所のコメントの引用です。

デビューからの10年間ならびに結成からの17年間、これまでいきものがかりは3人でのグループとしての活動にこだわりを持って歩んで参りました。その上で、彼らはこの10周年を機に、次へのステップとしてグループの枠を超え、思い思いに各自の時間を過ごしていくことで新たな成長を手にしようとしています。

http://ikimonogakari.com/houboku/

これより一度、3人はそれぞれに自由な活動をして参りますが、「放牧宣言」にもある通り、彼らの帰る場所がいきものがかりであることに変わりはありません。

同上

 

「新たな成長」「これより一度」「帰る場所」などの言葉から、どちらかというと前向きな活動休止で、不仲説なんかもありましたが、活動再開は普通にありそうな雰囲気ですね。

水野さんと山下さんは小学校から一緒ということですし、学生時代からずーっと3人で活動してきたことを考えれば、ここらへんでワンクッション置きたくなるのもわかるような気もします。

 

これが事務所の希望ではなく本人たちの意思であればいいのですが…。

スポンサードリンク



不仲説は本当?


いきものがかりの不仲説についてですが、不仲とまではいかないものの、仲がいいわけではないようです。

というのも過去に3人で『おしゃれイズム』に出演した際、水野さんが

「プライベートでは、ぜんぜん仲良くないっていうか……」

http://taishu.jp/detail/20555/

と発言。

実は3人がプライベートで会うのは年に1回ぐらい。一緒に食事をして近況報告や今後のことなどを話し合うのだが、最初のうちはテンションが低く、無言の状態が長く続いてしまうのだという。しかしお酒を飲みだすと徐々に話が出始め、吉岡の独壇場になり、べそをかきながら愚痴をこぼすこともあるのだという。

同上

 

水野さんと吉岡さんが不仲という話はファンの間では有名ですし、なにかきっかけがあれば仲がこじれてしまってもおかしくはないような。

 

けれど、「音楽の趣味や趣向はぴったり合っている」そうなので、やっぱりこの3人が作る音楽が今後世に出てこなくなるというのは寂しいです。

あとは帰ってこようとしたときに業界内に居場所が残っているか、メンバーの誰かが一人で大成功してソロを続けたくなったりしないかなどもありますが、やっぱり3人のステージをまたみたいですよね。

 

ネットの反応

 

まとめ

 

今回はいきなりでショックの大きい発表でしたが、「活動休止」ではなく「放牧宣言」というソフトでユーモアのある言い回しが、やっぱりいきものがかりっぽいなーとも感じました。

いつになるのかわかりませんが、再開されると信じて待っています!

スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

サイト内検索