山村隆太の演技力は自称大根?!学生時代や性格、真面目エピソードも調査!

この記事の所要時間: 621

スポンサードリンク




こんにちは、etsuです!

flumpoolの山村隆太さんが、西内まりやさん主演の月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』で恋人役として俳優デビューということで話題になっています。

山村さんはこれまで演技経験がないため、演技力やいきなりの重要ポストへの抜擢に疑問を抱く声も多くあがっているよう。

というわけで今回は山村さんのプロフィールや性格、学生時代などを振り返り、月9での演技やキスシーンなんかについても見ていきます!


山村隆太のプロフィール

  • 誕生日:1985年1月21日
    出身地:大阪府松原市
    血液型:A型
    身長:171センチ
    事務所:アミューズ
 

山村隆太さんはflumpoolのギターボーカルで、ほとんどの楽曲の作詞を担当しています。

 

2002年に幼稚園からの幼馴染である阪井一生さん、尼川元気さんとともに、flampoolの前身となる弾き語りユニット「309」を結成。

関西外国語大学に在学中に路上ライブを始め、2007年にflampoolを結成、2008年に「花になれ」でメジャーデビューしました。

 

性格はまじめで温厚?


山村さんはまじめで温厚な性格だそうで、スタッフの方からの評判もかなりいいのだとか。

 

実際に山村さんの真面目さがうかがえるのが、音楽の道を歩むかどうか、最後まで決めかねていたというエピソード

ミュージシャンになりたいという思いは高校時代からあったそうですが、

母親に『ミュージシャンになりたいからボイトレ(ボイストレーニング)に通いたい』と言ったのを覚えています。でも母親からは、『受験からの逃避やろ』って言われて…。『確かに』、と思ったんで、結局、ボイトレには行かなかったですね」。

https://thepage.jp/detail/20140502-00000010-wordleaf?pattern=2&utm_expid=90592221-74.fuXON9qkQKOlkl5SDh-FzQ.2&utm_referrer=http%3A%2F%2Fsearch.yahoo.co.jp%2F

 

ミュージシャンはどちらかというと自由人が多い印象ですが、高校を中退してでも目指す人が多い中、
母親の言葉を素直に受け入れて大学にも進学しています。

 

しかし大学時代に音楽を諦めきれずに路上ライブを始め、

それでも、“腹をくくる”までにはいかなかったようで「保険をかける意味もあって、大学はちゃんと卒業しました。卒業して最初の1年は、なにもやっていなかったのですが、(教員免許取得のため)教育実習にも行きました」

ということで、堅実な道もしっかり残しつつの音楽活動。

 

しかし当時はライブをしてもお客さんが増えず、CDもあまり売れず、辞め時をうかがってすらいたそう。

そんな時に偶然事務所の人がライブを見に来る機会があり、デビューに至ったんだそうです。

 

真面目だからこそ、夢だけ追って不安定で競争の激しい世界に飛び込むことに躊躇があったんでしょうね。

教師になってもすごく良い先生になりそうですが、ミュージシャンになってくれてありがとう!って感じです。

スポンサードリンク



月9で演技力に不安の声


さて今回の本題、月9でいきなり主人公の恋人である名波竜役に抜擢されたことについてですが、山村さん自身はこのキャスティングについて

「僕は普段はカミカミで、以前ちょっと演技をしたこともあるんですけど“大根”と言われて、ファンからは“カミカミ大根”と呼ばれてて(笑)。でも初めてだからと言って原作のファンの方や共演者の皆さんの顔に泥を塗ることはできないし、恥をかいてでも皆さんにいろいろ聞いていきたいです」

http://natalie.mu/music/news/216106

とコメント。

いきなりの”カミカミ大根”宣言です(笑)

 

ちなみにもともと名波役は竹野内豊さんでキャスティングが決まっていたそうです。


竹野内さんに断られたため、活動の表現の幅を広げたいと、芝居に興味を持っていた山村さんに役が回ってきたんだそう

 

山村さんのキャスティングは

「フジにとって、山村の所属するアミューズへの贖罪の意味合いが大きいようですね。月9は、4月クールの『ラヴソング』が大コケしたせいで、主演を務めたアミューズの看板スター・福山雅治の顔に泥を塗ってしまった。フジとしては、アミューズが“ポスト福山”にしようと見計らっていた山村を2番手に起用することで、福山の件をチャラにしてほしいようです」

http://news.merumo.ne.jp/article/genre/5482078

 

なんだか大人の事情的なにおいがしますね…。

実際にオファーは昨年の11月と、かなり急なことだったそうですよ。

 

しかし今回は主演の西内まりやさんも歌手として活動していますし、
最近では前期のドラマに出演して大きな話題になった星野源さんも、もともと俳優として活動していた過去があるとはいえ同じミュージシャンです。

この波に乗って、山村さんにも”カミカミ大根”を脱して、頑張ってほしいですね!

 

早速西内まりやとキスシーン

 

というわけで意外なキャスティングでも話題になった『突然ですが、明日結婚します』ですが、山村さんが初めて挑んだ撮影が、
なんといきなり主演の西内まりやさんとのキスシーンだったんだそう!


これは演技がどうこう以前に、かなり緊張しますよね。

 

実際に山村さんは「超緊張していた」そうで、

キスシーンに備えて撮影の1週間前からニンニクも食べずブレスケアしか食べないような生活を送っていた

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170108-00010005-houdoukvq-ent

んだとか。

 

しかし一方の西内さんは慣れたもの(?)で、

「年始最初の撮影だから、気合いを入れようと思って撮影の前日に焼肉を食べに行っちゃった!」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170108-00010005-houdoukvq-ent

 

しかも西内さん、お昼には気合を入れようとカツカレーを食べたんだそう。

大物です(笑)

 

まとめ


はい、ということで今回は月9で俳優デビューしたflumpoolの山村隆太さんについて調べてきました!

若干演技に不安は残る山村さんですが、収録までにアナウンサーの方からマンツーマンで指導を受け、制作会見時には早口言葉を披露し、”カミカミ大根”のカミカミの部分をしっかり克服していたんだそうです。

演技ももちろん指導が入っているでしょうし、セリフの自主練にも余念がないようで、ここは山村さんの真面目さの見せどころですね!

”大根”がどれだけ改善されて、どんな演技を見せてくれるのか、楽しみです!

 

スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

サイト内検索