10万円で一人暮らしできる?内訳と節約できる部分を洗い出してみた

この記事の所要時間: 52

スポンサードリンク




こんにちは、etsuです。

今年の春から友達が一人暮らしを始めるということで、家を見に行ったり家電を選んだりと一緒に準備を始めています。

正月休みも終わって、「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」なんて言いますが、新年度はすぐそこです。

 

この時期はこれからの一人暮らしにワクワクしている人や、するかどうかで悩んでいる人も多いはず。

ということで今回は一人暮らし歴7年、月の予算11万円の節約術をご紹介していきます!


月11万円生活の内訳


まずは私etsuの大体の生活費の内訳から~

 

<予算:11万円 / 1か月>
  • ・家賃:52,000円
    ・保険料:5,000円
    ・光熱費:8,000円
    ・食費:12,000円
    ・交際費:10,000円
    ・通信費:1,500円
    ・消耗品等:10,000円
    ・趣味等:10,000円




 計:108,500円

 

こんなイメージです。

私の場合「絶対に予算内に収める!」みたいな節約魂的なものもないので、普通に生活して、月終わりに計算したら大体このくらい、という感じです。

 

なのであまり出かけず部屋にこもっていれば9万円くらいで収まったり、逆に旅行なんかに行った月には15万円くらいになったりもします。

節約生活のポイントは、個人的には「あまりお金に神経質になりすぎないこと」だと思います。

 

まずは固定費から見直す


節約というと一番初めに思いつくのが、電気をこまめに切るだとか、水を出しすぎない、無駄な買い物をしない、などじゃないでしょうか。

けれどこういうのは毎日頑張って節約したところで、正直たいした金額にはならないんですよね

 

一番楽に節約できるのはなんといっても固定費、携帯電話などの通信費や保険料などです。

☆携帯電話を大手キャリアから格安simに変えるだけで8000円→1500円。

☆奨学金や借金などは余裕がある月にまとめて払ってしまう。

☆家にいる時間が決まっているなら電気料金などのプランを見直してみる。

など。

 

今から家を探す場合には、

☆家賃にインターネット費込みの物件を探す。

☆プロパンガスの物件は避ける。

などでもかなり出費が変わってきます。

 

最初は調理器具をそろえない


節約をするならまずは自炊!と思われがちですが、料理を普段からしていない人の自炊は、総菜を買ってきて食べるよりもかなり高くつきます。

食材やあまり使わない香辛料を買って残したり、お弁当グッズやミキサーを買って使わなかったりは一人暮らし初期のあるあるです(笑)

 

まずはお米だけでも家で焚いて、実際に毎日夕食を家で食べる習慣をつけることが大切だと思います

15分ほどで作れるメニューのレパートリーをいくつか持っていると、仕事帰りにコンビニなどの誘惑を断ち切りやすくなります。

 

料理ばかりは慣れがかなり大きいですが、私は自炊中心で昼もお弁当のため、食費は大体月1万円ほど。

(外食は交際費として計算、一人で外食はしません)

甘いものが好きで買い食いをするので、結局は+2000円くらいいったりします(笑)

 

努力しなくても節約できるところを探す


節約を頑張っている人の中には「トイレの水を2回に1回しか流さない」なんて猛者もいるようですが、私にはここまでの節約はできません(笑)

1回トイレの水を流すのに4円として、1日中家にいたとしても、節約できるのはせいぜい12円ほど。

12×30で360円

このくらいなら外食を一回減らした方が清潔で健康的です。

 

また普段から寒いのに暖房を我慢したりするのはストレスだし、夜も朝もシャワーを浴びてスッキリしたい。

私はこの辺は割り切って、しょうがないと思うことにしています

 

けれど普段から努力しなくても節約できるところ、例えば電球を消費電力の少ないものにしたり冷蔵庫の温度設定を季節ごとに調節したりはしています。

 

他にも

☆カーテンは厚手のものを使う

☆テレビは小さめのものを買う

☆電気毛布を使う(電気代が安い)

☆夏場はトイレの便座ヒーターのコンセントを抜く

などはやっています。

 

効果は本当に微々たるものですが、「節約してる感」が出るので、一応(笑)

 

他は

☆テレビや電気をつけっぱなしにしない

☆水を出しっぱなしにしない

などの当たり前のことを当たり前に。

 

慣れてないとちょっと面倒かもしれませんが、慣れてしまえば意識せずするようになります。

 

まとめ


はい、ということで今回は節約について、思いつくところをバーッと書き出してみました。

1か月10万円で生活と検索すると、かなりシビアな感じの意見がたくさん出てきたので、
実際そうでもないよーということを書きたかったわけですが、あまり特別なことは書けなかったですね…。

逆に言えば、特別なことをしなくても、無駄遣いしなければなんとでもなる金額ということでしょうか。

 

結局お金を使わなければ安く暮らせるわけですから、買い物の時に、なくて困るものか本当に欲しいもの以外は買わないようにするだけでだいぶ違うんじゃないかと思います。

これからひとり暮らしをする人の参考になればいいなと思います。

スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

サイト内検索