納見佳容のレスラー経歴とアイドル活動!現在はダンサーの夫と小学生のママって本当?

この記事の所要時間: 451

スポンサードリンク




こんにちは、etsuです。

元美人女子プロレスラーの納見佳容さんが、女優として芸能活動を再開するようです。

納見さんは現在40歳ということですが、息子さんが小学生になるのを機に再出発をはかっているのだとか。

今回は納見さんの現在の様子と現役時代の活躍、引退後の芸能活動についても調べてみます!


納見佳容のプロフィール

  • 誕生日:1976年6月4日
    出身地:愛知県知立市
    血液型:B型
    身長:164センチ
    事務所:トゥインクル
 

納見さんは1995年10月全日本女子プロレス後楽園ホールでレスラーとしてデビューし、アイドル顔負けの容姿で人気を博しました。

入場テーマは「SMILE ON THE BATTLEFIELD」、得意技はダブルリスト・アームサルトフィッシャーマンズ・バスター

 

実際に納見さんの試合の動画がYouTubeに上がっていたので拝借してきました↓



 

動画を貼っておいてなんですが、私は痛くて見てられなくなるので最後までは見られませんでした。

髪を引っ張ったり飛び蹴りしたり、迫力ありますねー…。

 

出産・結婚と現在の生活


プロレスラーとして活躍していた納見さんですが、現在は結婚・出産し、一児の母でもあります

 

納見さんが夫の堀内和整さんと出会ったのは2002年頃。

そのころから交際を始め、5年の交際を経て2007年4月15日に結婚したんだそう

公式サイトより

堀内さんは「PaniCrew(パニクルー)」という2000年デビューで一世を風靡したダンスグループのメンバーで、所属事務所はBIG UP。


人気のピークは2003年頃だったそうで、CMやバラエティ番組のエンディングに起用されたりもしていました。

 

また堀内さんはそれだけだと収入が不安定ということで、輸入雑貨の卸会社を自分で立ち上げて、海外からも自分で買い付けなども行っているんだとか。

 

堀内さんの人柄について、納見さんは

「彼はですね。。。柔軟かつ誠実でとても心あたたかい人柄の持ち主です。私にとってはまるで父親のようであり、また時に親友のようでもあり。かけがえのない大きな大きな存在です」

http://www.oricon.co.jp/news/44102/full/

とコメントしていました。

 

2010年には待望の第一子を出産し、息子さんは今年の4月から小学校に上がるそう

これまで専業主婦として子育てに専念してきた納見さんですが、これを機に芸能界復帰となったんですね。

スポンサードリンク



現役時代の活躍といじめについて


納見さんは1995年から2004年まで、プロレスラーとして活躍していました。

 

その間に

全日本タッグ王座に3回
全日本シングル王座に2回
オールパシフィック王座に1回

輝いています。

かなりの実力派レスラーだったんですね。

 

しかし実はデビューから半年ほどの頃に、先輩からの執拗ないじめが原因で一度退団もしているんだとか

当時は強くなるために始めたプロレスで「アイドル」といわれるのもとても嫌で、そのことにも悩んでいたそう。

退団後は1年ほど普通の社会人として生活しています。

 

しかし1997年には再デビュー

やっぱりプロレスが大好きなんでしょう、上記の成績を収めて大ブレイク。

再デビューしてからはアイドルとしての扱いもキャラを活かすためにはありだと考えるようになったそうで、つんく♂さんプロデュースのアイドルユニット「キッスの世界」を結成して、CDデビューまでしています。


 

ちなみに納見さんの引退の直接のきっかけは、全日本女子プロレスの低迷による給料遅配だそうで、

「未払いのギャラはトータルで200万円ほど。納得はしてませんが、足かけ約9年間、お世話になったので……」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170116-00000002-nkgendai-ent

ということでした。

 

女優・歌手・声優などとしても活躍


納見さんは2004年のプロレス引退後すぐに現事務所でもあるトゥインクルに所属し、女優・タレントとしての活動を開始します。

 

活動の中心は舞台女優だったそうで、

・蒲田行進曲
・革命の林檎
・悲しき天使
・BANG!BANG!BANG!~ちょっとだけ大作戦!~
・幕末ノ丘

など多数の舞台に参加しています。

 

またドラマやバラエティ番組、映画にも出演し、グラビアや、アニメ「BLEACH」では声優として「夏井真花」を演じたりもしたんだとか。


 

納見さんの今後は

「しばらく舞台から離れてますが、女子プロレスの経験を生かしてアクション女優にも挑戦したい。今年はそのステップの年にしたいですね」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170116-00000002-nkgendai-ent

ということでした。

アクションも迫力がありそうです。

 

今年は転機の一年になりそうですね。

頑張ってほしいです。

スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

サイト内検索