車いすラグビーの池透暢(いけ ゆきのぶ)選手に注目!交通事故や活動について

この記事の所要時間: 318

スポンサードリンク



DSC1898-600x399

こんにちは。

2015年はラグビー日本代表が大活躍し、
五郎丸ポーズなど流行語大賞候補にもなる
飛躍の1年になりましたね。

しかし車いすラグビー
(ウィルチェアーラグビー)
も負けてはいません!

 

アジア・オセアニア選手権で
車いすラグビー日本代表が初優勝を果たし、
リオデジャネイロ・パラリンピックの
出場権を獲得しました!

今回は日本のウィルチェアーラグビーのキャプテン、
池透暢選手について調べてみました。



池透暢選手ってどんな人?

jap15092305000009-m1

いきなりですが透暢って読めますか?

私は読めずに最初、透(とおる)暢(のぶ)
で検索しました(笑)

読み方は”いけゆきのぶ”選手です。

 

年齢は35歳、出身は高知県です。

 

池選手はウィルチェアーラグビーのキャプテン
2012年から代表に選出されています。

もともとバスケットボールを
していたこともあり
ロングパスが得意です

004

池選手は15年前の19歳の時に
友人ら5人で交通事故にあい
全身をやけどし左足切断の大けがを負い、
左手の感覚も失ったそうです。

その事故で親友3人が亡くなりました。

 

苦悩の中で「亡くなった親友のためにも
何か残す人生を送りたい」
と始めたのが車いす競技ということでした。

 

現在は奥さんと二人の息子さんとの4人家族

庭のデザイナーの仕事をしながら
週4日練習に参加し、
パラリンピック金メダル獲得の目標のために
キャプテンとして励んでいます。

スポンサードリンク



池選手の活動

DSCN4186_R-thumb-540xauto-595811

まずウィルチェアーラグビーについてです。

 

この競技は普通のラグビーとは
少しルールが違い、
バレーボール大の球を運び、
エンドラインを越えればポイントとなります

全方向へのパスが可能で、
車いす競技では珍しく
相手にぶつかるタックルもあります

 

功績はと言えば今回の
アジア・オセアニア選手権ですが、

この大会ではオーストラリアが
第1回大会から7連覇してきました。

第8回大会の今回日本は56-51という接戦で破り
次のパラリンピックへと弾みをつけました。

 

ちなみに12年のロンドンパラリンピックの優勝も
オーストラリアということです。

順調にいけばメダル獲得も
夢ではないかもしれません!

DSCN4205_R-thumb-autox533-595813

 

またそのほかにも車いすバスケ
高知シードラゴンズというチームでも
活動されています。

アームレスリングの大会にも
出場したことがあるようです。

かなり活動的な方ですね。

 

 

まとめ

 

車いすのラグビー、
ウィルチェアーラグビーの日本代表が
リオパラリンピックの出場権を
獲得したということで、
今回はチームのキャプテンである
池透暢選手について調べてみました。

 

私は車いすバスケは観戦したことがあるのですが、
ラグビーは触れたのは今回初めてでした。

ゴールは違いますが、
特に車いすになると似ている
スポーツですね。

 

日本のラグビーが注目されている
こともありますし、
これから来年のパラリンピックに向けて
注目の競技です!

応援していきましょう!

 

関連記事:車いすラグビーエース池崎大輔選手の障害はどんな病気?経歴や意気込みについても調査!

スポンサードリンク




 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

サイト内検索