ホッケーの中川未由希選手ってどんな人?プロフィールや今までの功績について!

この記事の所要時間: 258

スポンサードリンク




‹yìžx/Shihori Oikawa (JPN), SEPTEMBER 23, 2014 - Hockey : Women's Preliminary between Japan 0-2 South Korea at Seonhak Hockey Stadium during the 2014 Incheon Asian Games in Incheon, South Korea. (Photo by Yohei Osada/AFLO SPORT) [1156]

こんにちは。

めざせ!2020年のオリンピアンに
ホッケーの中川選手とU18の田中選手が
出演するということで、
この2人について調べています。

今回はアテネ、北京、ロンドンと
日本代表として世界と戦い、
主将も務めた経験のある中川選手について
紹介します!



⇒田中花歩選手についてはこちらから!

中川未由希選手のプロフィール

m001

誕生日:1986年12月20日
身長:161センチ
体重:52キロ
出身:岐阜県
ポジション:ミッドフィルダー

 

女子ホッケーの日本代表
”さくらジャパン”の司令塔として
3回連続で日本をオリンピック出場に
導いているベテランです

 

ホッケーを始めたのは中学1年生の時で
1歳上のお姉さんの影響だったそうです。

出身高校は岐阜女子商業高校
(現・岐阜各務野高校)で、
なんと田中花歩選手の先輩でした!

 

岐阜各務野高校はかなりのホッケー強豪校で、
1963年以降、インターハイや国民体育大会などの
全国大会で46回優勝しています。

さくらジャパンには他にも
岐阜各務野高校OBは結構いるようです。

 

そして高校1年生の冬に日本代表入りしました。

16歳9か月の時だそうですが、
これは史上最年少だそうです。

さらに高校3年生でアテネオリンピック出場

スーパー高校生として話題を呼びました。

216

確かに今のさくらジャパンのメンバーを見ていても
一番下は19歳で上は30歳を超えています。

この中で高校生がいたら確かに
すごいことですね。

 

ちなみにポジションは上で
ミッドフィルダーとしましたが、
代表ではフォワードもすることがあるようです。

スポンサードリンク



今までの戦歴

20120506200202

中川選手の成績ですが、
高校の時からすごい結果を残しています。

インターハイ1度、選抜1度、国体3度優勝!

国体3度って毎年ですよ。

 

本人の努力ももちろんあるのでしょうが、
ここまでくると才能や運も
相当のものだと思います。

TKY201205050545

そしてオリンピックですが、
2004年のアテネ五輪では8位

2008年の北京五輪では10位

2012年のロンドン五輪では9位

 

残念ながらあまりふるってはいません。

アジアの大会では優勝したりもしているので
弱いわけではないのでしょうが、
世界を相手に戦うとなると
ちょっと厳しいようです。

 

まとめ

 

女子ホッケーの日本代表”さくらジャパン”の
中川未由希選手について調べてきましたが、
高校生のころからとんでもない経歴を持つ、
ベテランの選手だということがわかりました。

しかし女子ホッケーについてはオリンピックで
メダルなどの獲得には至っていません。

 

田中選手など若手の選手も育ってきていますし、
これから若手とベテランの選手が一緒になって
2016年のリオオリンピック、
そして2020年の東京オリンピックでの結果を
期待したいと思います!

⇒田中花歩選手についてはこちらから!

スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

サイト内検索