高畑充希ってどんな人?木穂子ととと姉ちゃんを演じる女優・歌手に注目!

この記事の所要時間: 351

スポンサードリンク



054_01

こんにちは。

1月からの月9ドラマ
『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』
の日向木穂子役の高畑充希さんですが、
歌手としても活動中のマルチな方だそうです。

実はオーディションに落ちまくった過去があるなど
意外性も持ち合わせた彼女について、
女優・歌手の両面から調べてみました!


高畑充希のプロフィール

 

0140331en03_t

誕生日:1991年12月14日
血液型:AB型
出身:大阪府
趣味:読書
所属:ホリプロ、ワーナーミュージック・ジャパン

 

高畑さんは小学生のころから舞台や芸能事務所の
オーディションにエントリーし、
十数回すべて落ちていたようです

しかし中学在学週の2005年に
ミュージカルのオーディションで
9621人の中から選ばれて女優デビュー。

2007年に上京して東京の学校に進学し、
本格的に女優としての活動をスタートさせました。

 

『3年B組金八先生』『ナツコイ』『Q10』
『ごちそうさん』『東京センチメンタル』など
有名どころのドラマにも多数出演しています。

高畑充希 プロフィール

 

歌手としては2007年にコブクロの小渕プロデュース
シングル『大切なもの』でデビュー。

ドラマやアニメの主題歌も歌っています。

 

女優としても歌手としても
活躍している高畑さんですが、
子供のころから舞台女優になるために
コーラスや声楽を習っていたそうです。

中学時代は軽音部に所属し、
ボーカルもしていたとか。

 

もしオーディションに受からなかった時は
早稲田大学の演劇研究会に入るつもりだったそうで
小学校低学年から塾に通っていたそうです。

中学は大阪の中高一貫の進学校に通っていて、
彼女の中学はなんと
偏差値70の超難関でした

 

とんでもない努力家ですし、
習い事や進学の状況を見るに、
家も結構なお金持ちみたいですね。

才能もあって、
それに見合った努力もできて、
環境も整っているって、
最強です。

スポンサードリンク



歌手として

 

ドコモ光のCMでも歌声を披露している高橋さんですが、
やっぱり歌唱力も素晴らしいですね。

大人っぽい伸びのある歌声です。





 

映画『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』、
ドラマ『セクシーボイスアンドロボ』、
ドラマ『ナツコイ』では主題歌を歌い、
アニメ映画『ルイスと未来泥棒』では
イメージ曲を歌っています。

 

また『ごちそうさん』では劇中歌で
注目を集めました。

2015年12月にはデビュー10周年ということで
東京・大阪でワンマンライブも開催されるそうです。

 

とと姉ちゃんでも主演!

 

001

今回『いつ恋』で木穂子役として
取り上げた高畑さんですが、
NHKの連続テレビ小説『とと姉ちゃん』では
ヒロインの小橋常子も演じます

戦前・戦後をたくましく生きる常子と
家族の物語だそうです。

こちらはもう静岡でのロケが始まっているそうです。

 

2つのドラマで大切なポジションを
演じるということで、
かなりのハードスケジュールが予想されますが
大丈夫なのでしょうか…?

30392044

 

また常子は12歳~40歳と演じる年代の幅も広く
本当に大変な役どころです。

一方木穂子は東京に出てきた今時の女の子。

俳優さんの中には普段から役作りで
入り込んでしまうタイプの方もいるようですが、
高畑さんの場合はそんな悠長なこと
言ってられなさそうです。

 

けれど高橋さん本人は
どちらの役に対しても気合十分みたいです。

努力家な高畑さんなら何とかしてしまうのでしょう。

応援しています!

 

関連記事:高良健吾がかっこいい!刺青に顔面ピアス、わくわく親善大使って何?

スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

サイト内検索