女子柔道中村美里に期待大!リオ五輪への意気込みと家族について

この記事の所要時間: 312

スポンサードリンク



2012_0520

こんにちは。

12月4日・5日・6日とリオ五輪の
代表選考会が行われます。

それに先駆けて、リオでの金メダルを期待されている
女子52キロ級の中村美里選手について、
今までの柔道人生だけでなく
趣味や普段の性格まで調べてみました。


中村美里のプロフィール

w_52

誕生日:1989年4月28日
血液型:AB型
身長:157センチ
出身:東京都八王子市
段位:4段
階級:52キロ級
得意技:小外刈、寝技

 

北京五輪で銅メダルを獲得した中村選手ですが、
子供のころから活発な性格だったそうです。

小学校3年生の時にK-1にあこがれて
空手をやりたいとお母さんに言ったところ、
危ないからと反対されて
説得の末に柔道を始めたんだとか

個人的に空手も柔道も危険度は
そんなに変わらないのではと思うのですが
どうなんでしょうか…?

1174_original

初めて注目が集まったのは中学2年生の
全国中学校大会で優勝した時

同年にアジアジュニア選手権でも優勝し、
一躍有名人になりました。

 

一方で趣味はお菓子作りやパン作りで、
柔道をやっていなかったらパティシエに
なりたかったという女の子らしい一面もあります。

高校時代はプリクラを撮ったり
カラオケに行ったりと、
柔道で注目される傍らで
普通の女の子としての楽しみも
満喫していたようですね。

 

またテレビなどで取り上げられることが増えると
容姿がかわいらしいということでも注目を浴びました。

スポンサードリンク



父親譲りの負けず嫌い

jud15082517160006-p1
北京五輪で銅メダルを獲得した中村選手ですが、
一切の笑顔がなく、
金メダルを目指していたので悔しい。
金メダル以外は同じです」と発言し
話題になりました。

 

当時中村選手は19歳です。

19歳の女の子が言うにしては
ストイック過ぎるこのコメントですが、
このことから「笑わない女王
なんて言われていました。

 

なんでも中学時代に全国大会で優勝した時に
お父さんに「金メダルを目指すなら
簡単に笑って喜ぶんじゃない」と
言われたことが根底にあるそうです。

 

「中学2年で全国大会優勝してるけど、
中学生の大会で優勝したくらいで喜んでるなよ」
と番組でも話したお父さんですが、

中村選手が保育園の時から
テレビゲームでも相撲でも一切
手を抜かなかったんだとか

 

「負けたら悔しいという純粋な思いを
鍛えたかった」そうです。

そのかいあって(?)負けず嫌いに
成長した中村選手だからこそ、
銅メダルを取っても「金じゃないから悔しい」
となったんでしょうね。

 

リオ五輪への意気込み

thEHSZOTD1

前回のロンドン五輪では結果を
出せなかった中村選手ですが、
当時苦しんでいた膝の不調からも完全回復し、
2014年9月のアジア大会では優勝を果たしています。

2015年8月の世界選手権でも優勝し、
世界ランキングも4位と十分メダルが
狙える位置にいます。

 

「出る試合1つ1つを大切にして、
リオで金メダルを取りたい」ということで、
本人も五輪に向けてかなり意気込んでいる様子。

今度こそ金メダルを取って、
満面の笑みを見せてほしいですね。

 

関連記事:柔道の海老沼匡選手に注目!ロンドンの韓国戦で覆った判定とは?

スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

サイト内検索